FWD富士生命

FWD富士生命株式会社様

IT開発3部 植田誠様

ーー現在の役割やお立場をご説明ください。

IT部門に所属しており、BIシステムの開発・運用、データ管理・分析に関するプロジェクトを担当しております。

ーーデータマネジメント戦略策定コースを受講されるきっかけは何ですか?

社内でビッグデータを活用した、業務プロセスの効率化や販売戦略の最適化を計るプロジェクトが立ち上がろうとしていることが、一番のきっかけです。

また、DMBOKや、データ管理に関するソリューションを提供する企業のホワイトペーパーは一通り読んで来ましたが、ToBeにあるべきアーキテクチャ、必要なアーティファクト、それを支える体制などは習得できますが、多くの企業が問題を抱えている、AsIsの状況からどのようにアプローチして、プロセスを構築していくべきかに繋げるには、経験から学んだ知識が必要だと考えたからです。

ーーご受講されて有意義だったことや、実務に活かせそうなポイントをお教えください。

私が求めていた答えの多くが、この講習で見つかりました。決して難しい言葉や説明はなく、具体的にイメージできる形で理解でき、今後の実務に活かせると感じました。

ーー今後のご期待などありましたらコメントください。

ケーススタディでは、製造業をテーマにした内容でしたが、弊社は保険業のため金融業をテーマとしたコンテンツもあると、より興味を引き自分の業務に当てはめて考えられたのかなと思います。私の理解では、製造業では製品管理、金融業ではお客様(人)の管理と、抱えている課題にも大きな違いがあると思います。