METALIB
DMBOKを翻訳した
Metafindコンサルティングの教育サービス

データ品質管理コース

必要なデータが欠落している、登録されている内容が不正確、マスタデータが重複している、などにより、思ったようなデータ分析結果が得られない、といったことは、データ利活用シーンにおいて多く見られる問題です。しかしながら、データを提供しているシステムを改修するにはコストや時間が掛かります。そのため、あらかじめ重要なデータを特定し、その状態を常に監視し、不備がある場合はデータそのものを直ぐに修正するような、データ品質管理のスキームが求められるようになってきています。

本教育コースでは、データ品質管理の概要から検討の進め方や成果物などを学ぶことができます。

データ品質管理の具体的な進め方/成果物を理解する

データ品質管理の目的や基本的な概念を学び、データ品質要件定義から測定、改善までの一連のプロセスや管理体制など、自社に導入する際に何を検討しなければならないのかを理解するためのコースです。

データ品質管理とは何か、その目的や効果について理解を深めたい方々
これからデータ品質管理を検討・導入されようとしている方々
データ品質に課題があり対応を検討されようとしている方々

1.データ品質管理の概要
  ・必要とされる背景、など

2.基本的な概念
  ・データ品質管理とは、など

3.進め方・成果物
  ・データ品質管理の進め方
  ・各ステップで作成する成果物サンプル

4.成功の秘訣

5.事例・Q&A

所要時間 2時間

30,000円(税込33,000円)/1名様
※5名以上でのお申込みをお願いいたします。

お客様のご指定日時・会場(オンライン含む)で開催するオンサイト教育コースとなります。
ご希望の開催日のおよそ1ケ月前までにお問い合わせをお願いいたします。

お問合せ~ご受講までの流れ

 

受講ご希望の方は、以下お問合せフォームからご連絡ください。

 お問合せはこちら