METALIB
DMBOKを翻訳した
Metafindコンサルティングの教育サービス

メタデータ管理コース

データ利活用の推進に伴い、企業内外のデータ資産を見える化したいニーズが増えています。ただし、見える化にはコストと工数が掛かるため、目的に合わせて管理するメタデータを決めてから、見せる仕組みや維持する体制を考えなくてはなりません。


本教育コースではメタデータ管理の概要から検討の進め方や成果物などを学ぶことができます。

メタデータ管理の具体的な進め方/成果物を理解する

メタデータに関する基本的な概念やメタデータ管理の意義を学び、ユースケースや他社事例などを通して、メタデータ管理の進め方を理解することを目的としたコースです。

メタデータとは何か、その目的や効果について理解を深めたい方々
これからメタデータ管理を検討・導入されようとしている方々
メタデータ管理の企画提案や実施支援を行うベンダの方々

1.メタデータ管理の概要
  ・必要とされる背景、など

2.基本的な概念
  ・メタデータとは

3.進め方・成果物
  ・目的と管理対象メタデータの特定
  ・運用方法や実現方法の検討
  ・各ステップで作成する成果物サンプル

4.成功の秘訣

5.事例・Q&A

所要時間 2時間

30,000円(税込33,000円)/1名様
※5名以上でのお申込みをお願いいたします。

お客様のご指定日時・会場(オンライン含む)で開催するオンサイト教育コースとなります。
ご希望の開催日のおよそ1ケ月前までにお問い合わせをお願いいたします。

お問合せ~ご受講までの流れ

 

受講ご希望の方は、以下お問合せフォームからご連絡ください。

 お問合せはこちら