CDO

Chief Data Officer(チーフ・データ・オフィサー)の略。
全社のデータ戦略の策定やそれらを実現するためのデータマネジメントやデータガバナンス施策の実行に対する責任を有する最高責任者。DX推進に伴い、Chief Digital Office(チーフ・デジタル・オフィサー)をCDOと呼ぶことも多いが、チーフ・データ・オフィサーは、企業のデータを資産として捉えて管理することが主体である。

関連記事

« 一覧へ戻る

前の記事

データスチュワード

次の記事

データポリシー