統制語彙

明確に許可された用語を定義したリストのことであり、コンテンツを閲覧・検索する際に、索引付け、分類、タグ付け、ソート、検索に使用される。ドキュメント、レコード、コンテンツを体系的に整理するには、この統制語彙が必要となる。(DMBOK2の第9章ドキュメントとコンテンツ管理より)

統制語彙で用いられる用語は、ある定められた範囲で利用が許可されたものを採用する。例えば電力や通信、あるいは販売や経理といったように、該当の業界・業務分野ごとに用いる用語は異なる。用語自体は企業全体で標準化されていることが望ましい。

関連記事

前の記事

データスチュワード