データHUB

マスターデータやトランザクションデータをシステム間で受け渡す際のデータ連携基盤を指す。特に、ETL機能だけではなく、DBなどにインタフェースデータを蓄積する機能を配置したものを、データハブと呼ぶ。
データハブは、受け取り側システムが必要なタイミングでデータを取得するようなPULL型のデータ連携とする場合が多い。

関連記事

« 一覧へ戻る

前の記事

データモデル

次の記事

非構造化データ