メタデータ

データを管理し利用するためのデータをメタデータと呼ぶ。
エンティティやデータ項目の意味定義や計算ロジック、業務ルールなどはビジネスメタデータと呼ばれる。物理DBのテーブルやカラムの名称、制約やCRUDなどはテクニカルメタデータと呼ばれる。(一部DMBOK2.0より抜粋、要約)

関連記事

« 一覧へ戻る

前の記事

ODS

次の記事

データ品質