Metafindコンサルティングを設立しました

データマネジメント支援のコンサルティング会社、Metafindコンサルティングを設立しました。弊社は、

お客様が持つ『データの資産価値』を向上させる会社です。

企業内で生み出される様々なデータを「資産」と捉え、そのデータ資産を経営や事業が有効活用できるよう、Metafind社のデータマネジメント・フレームワークを用い、さまざまな資産価値向上施策を提案します。

お客様のデータ資産を「見える化」します

データの「見える化」はデータ資産管理の第一歩です。多くの企業では、データ資産の有効活用を行う以前に、自社で生み出されるデータの実態が把握できていません。

Metafindコンサルティングでは、お客様のメタデータ情報(データカタログ情報)を整理棚卸し、ビジネスに有効なデータを常に把握できる環境を提案します。

価値あるデータを共有できる環境を作ります

顧客や取引先、もしくは自社の業績情報は、企業全体で共有されるべき重要なデータと言えます。ただしほとんどの企業では、それらのデータが事業や部門縦割りに個別管理されており、企業を横断してデータが統合されていないのが実情です。

Metafindコンサルティングでは、エンタープライズレベルであるべきデータアーキテクチャを整理し、事業や部門を越えて価値あるデータが共有できるデータ統合基盤環境を提案します。

価値を生むデータ資産の活用方法を考えます

データ資産は、有効に活用されて初めて価値を発揮します。

Metafindコンサルティングでは、経営や事業部門で抱える課題を分析し、その課題を解決するために有効なデータ活用施策をお客様と一緒に考えます。