データガバナンス

データマネジメント施策を業務やシステム現場で確実に実施されるよう、日々の運用業務を監視・統制することを指す。
データガバナンスには、データアーキテクチャは標準コードなど守るべきものを定めた規約を策定する「立法」、業務の中で守られるように監視・統制する「行政」、問題やルール違反が生じた場合に解決する「司法」の3つの機能が必要とされる。

関連記事

« 一覧へ戻る

前の記事

データ取扱倫理

次の記事

データアーキテクチャ